転職エージェントとは

求職者と企業の間に入ってマッチングを図る仲介業者のことを指します。

求職者は転職エージェントに登録することで、企業の紹介、転職の悩み相談、面接のアドバイス等のサービスを無料で受けることが出来ます。

キャリアコンサルタントが求職者と企業の間に入り、求職者にとって最適な企業を紹介し、企業にとって最適な人材を紹介します。

求職者が受けれる主なサービス

  • 求人紹介
  • 履歴書の添削
  • 面接の練習
  • 給与交渉
  • 面接日の日程調整
  • 転職のお悩み相談

転職エージェントを利用するメリットとデメリット

転職して後悔した!ということにならないためにも、メリットとデメリットを理解しておきましょう。

転職エージェントのメリット

1.面接日時の調整や、給与交渉等の面倒な手続きを代わりにやってもらえる

転職活動をする際は、仕事で忙しい中、自分で面談の日程を企業と相談したり、書類を書いてまとめたりしなければなりません。

そんなあなたに代わって面接日時の調整や、相談しにくい給与交渉などを引き受けてもらえます。

2.非公開求人を紹介してもらえる

一般の求人サイトに公開されていない求人を紹介してもらえます。

中には大手企業や、幹部クラスの求人の情報を持っているエージェントに出会えるかもしれません。

3.面接対策ができる

ポイントを押さえた面接の練習をしてもらえます。その中で、自己PRや、これまでのキャリアを整理してもらうことで、本番自信を持って面接に臨むことが出来ます。

転職エージェントのデメリット

1.エージェントによって当たりハズレがある

「希望とは全然違う企業を紹介してきた」、「内定承諾を強引に迫られた」など自分のノルマのために転職を早く決めさせようとするエージェントも中にはいます。

「私には合わないな」と感じた時は担当アドバイザーの変更を申し出ましょう。

2.自分のペースで進められない

転職エージェントに登録すると、希望条件を担当アドバイザーと擦り合わせる必要があるため、企業に直接足を運ぶ必要があります。住んでいる地域が遠方の場合や、忙しい時は電話でも可能です。

担当アドバイザーから電話や、メールが頻繁にくることがあります。「自分ペースでたくさんの求人の中から探したい」という人には、「連絡がしつこい」と感じることがあるでしょう。

転職エージェントサービスを利用した内定までの流れ

1.転職エージェントに登録

できれば2.3つのサイトに登録しましょう。先程も述べましたが、担当アドバイザーによってアドバイスや、力の差にバラツキがあるので、いくつかのエージェントサイトに登録して、比較すると良いでしょう。

2.面談(カウンセリング)

キャリアコンサルタントとの面談をします。あなたのこれまでの経歴や、スキルのヒヤリング、転職の目的や希望条件をまとめていきます。面談を通してあなたの「強み、弱み」や、「転職の方向性」が明確になっていきます。

3.求人紹介

面談をもとに、担当アドバイザーがあなたに合った求人の紹介をします。

エージェントは一般に公開されていない「非公開求人」の情報を持っているので、今までにない求人に出会えるかもしれません。応募前には、社内の雰囲気を教えてもらえたり、面接の練習、書類添削を行なってもらえるところもあります。

4.応募

応募先が決まったら、担当アドバイザーはあなたを企業へ推薦します。応募書類作成のアドバイス、手続きの代行を行います。また、あなたを企業に後押しする「推薦状」も一緒に送ってもらえるので、書類の通過率がアップします。

面接の日程調整、条件の交渉も代わりに行なってもらえます。転職が初めてでも、仕事が忙しいあなたでも安心して任せることができます。

5.選考、面接

いよいよ本番です。緊張してしまうあなたのために、「模擬面接」を行なってもらい、自信を付けて本番に臨めるようサポートしてもらいましょう。

面接が終わった後、担当アドバイザーからフィードバックをもらえます。「あなたのどこが評価されたのか」を確認し、次回の面接で活かしましょう。

6.内定、入社

内定を頂いたらサポートが終わりではありません。企業に言いにくい給与交渉や、入社日の相談もあなたに代わってサポートします。

また、円満退職するための手続きや、準備のアドバイスもいただけるので、安心して次の職場に転職することができます。