転職エージェントと転職サイトの違いとは

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

一番大きな違いは、「担当が付くか付かないか」です。

転職エージェントは、担当コンサルタントが1人付いて、あなたの転職活動において様々なサポートを受けることが出来ます。

転職サイトは、あなたの好きなペースで企業を探し、応募します。

転職エージェントと転職サイトの比較表

転職エージェント

転職サイト

転職サイトはこんな人にオススメ

  • 自分のペースで転職をしたい人
  • 誰かに縛られることなく、自分で進めたい人
  • とにかくたくさんの企業を見て判断したい人

【自分のペースで転職をしたい人】

「とりあえずどんな会社があるのか見てみたい」、「ゆっくり転職活動を進めていきたい」という人は転職サイトを使うと良いでしょう。

あらゆる求人情報を比較して、その中から自分に合った会社を見つけることが出来ます。努力次第では、転職エージェントを利用するよりも早く転職をすることも出来ます。

【誰かに縛られることなく、自分で進めたい人】

転職サイトを利用すれば、企業の情報収集はもちろんのこと、サイトによっては、面接時のマナー対策や、書類の書き方等の情報収集も行えます。

転職エージェントを利用すると、面談に時間を割かなければいけなかったり、「担当コンサルタントからの電話がしつこい」といった例もあります。

「自分1人でやりたい!」という方は転職サイトを利用すると良いでしょう。

【とにかくたくさんの企業を見て判断したい人】

転職サイトの強みは、「圧倒的な情報量」です。自分が希望する条件に合う企業を、たくさん比較してみることが出来ます。

転職エージェントを利用すると「担当コンサルタントから紹介を受ける」という形なので、数を見たいのであれば転職サイトの方がより効率的です。

転職エージェントはこんな人にオススメ

  • 1人で転職活動をするのが不安な人
  • 忙しくて、転職活動の時間が取れない人
  • 会社に入ってからのミスマッチを少しでも減らしたい人

【1人で転職活動をするのが不安な人】

転職エージェントを使えば、担当コンサルタントからアドバイスをもらいながら転職活動をすることが出来ます。転職の相談や、面接のアドバイスを受け、自信をつけた状態で転職活動を進めることが出来ます。

【忙しくて、転職活動の時間が取れない人】

「忙しくて、たくさんサイトを見ている暇がない」という人には転職エージェントの方が向いています。担当コンサルタントとの面談をする必要はありますが、そこから先は、求人紹介、面接の日程調整等を代行してもらうことが出来ます。

【会社に入ってからのミスマッチを少しでも減らしたい人】

転職エージェントは「企業の特色」や、「会社の雰囲気」などの転職サイトだけでは手に入らない情報を持っていることが多いです。会社に入ってみて「思っていたのと違った」というミスマッチを最大限減らすことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください