【第八章】内定を複数もらった時の辞退の仕方

早めに担当コンサルタントに伝えるようにしましょう。
電話かメールはどちらでも構いません。

電話をかけて繋がらないようであれば、メールを入れておきましょう。
一番良くないのは「無視」、「放置」です。

必ず、「辞退する理由」を添えて担当エージェントに伝えるようにしましょう。
正直に伝えることが、お互いの次に繋がります。

 

必ず「担当コンサルタント」を通して辞退の旨を伝える


直接企業へ連絡するのは避けます。
エージェントを通して内定をもらったのであれば、必ず担当コンサルタントを通して辞退の旨を伝えましょう。

他のエージェント経由で紹介された企業から内定をもらった場合も、その旨を正直に伝えましょう。
伝えにくいかもしれませんが、「なぜその会社に決めたのか」を正直に話すことで、担当してくれたコンサルタントの次の仕事に活かされます。

 

辞退する際のメール文例


 

【メールで伝えるべきこと】

【1】内容がひと目でわかる件名

【2】相手の会社、名前

【3】辞退の旨と、その理由

【4】担当者への感謝、内定を頂いたことへの感謝

【5】希望に添えないこと、メールで連絡することへのお詫び

【6】結びの挨拶

【7】自分の名前

 

第一志望の企業の返事があるので、返事を待ってもらいたい


その旨を素直に担当コンサルタントに相談しましょう。
1週間程度なら待ってもらえることがあります。

以下の3点を必ず伝えるようにしましょう。

  • 入社する意志はあるのか
  • 時間をもらいたい理由
  • いつ返事できるか

保留にする以上、「辞退する可能性がある」ことは、やむを得ません。
企業が採用を急ぐ場合や、他に人材が確保できた場合は内定を取り消される場合もあることを理解しておきましょう。

入社前辞退は絶対にNG


入社前辞退とは、内定を承諾した後の辞退のことです。
入社を決めたあなたのために、企業は採用活動をやめて、机のデスクや、備品、あなたを受け入れる様々な準備に取り掛かります。

それを水の泡にするようなものです。

 

履歴書、職務経歴書は使いまわしても良い?


特に問題はありませんが、1つ1つ書くようにしましょう。
大変な作業ですが、一生懸命書いた書類は、相手にも伝わります。

自己紹介欄、志望動機も1つ1つ心を込めて書くことによって、あなたは面接の際、自信を持って面接官に思いを伝えられるでしょう。

 

複数のエージェントで同じ会社に応募しても良い?


NGです。
受ける企業から、「転職エージェントに受ける会社を伝えていないのか」、「自己管理が出来ない人」と不信感を持たれてしまいます。

 

担当コンサルタントから「並行して進んでる企業があれば教えて欲しい」と言われました。


担当コンサルタントに正直に伝えましょう。
重複して企業に応募するのを防いだり、面接日が重なるのを防ぐためです。

特に気を使う必要はありません。

どうしても言いたくないようであれば言わなくても構いませんが、担当コンサルタントから紹介された企業が、他のエージェントからすでに紹介されていた時に断る理由がなくなってしまいます。

 

担当コンサルタントから「他にも転職エージェントを利用していますか?」と聞かれました。


利用している場合は、正直に伝えましょう。
これも他のエージェントと応募先が重ならないようにするためです。

だいたいの人が複数のエージェントに登録しているので、悪く思われることはありません。

どうしても伝えたくない場合は、他のエージェントと、面接日が重ならないように注意しましょう。

 

業界特化型に登録したが、総合型にも登録すべき?


総合型エージェントの武器は、とにかくたくさんの情報量です。
特化型では出会えないような企業の情報が手に入るかもしれません。

それぞれメリット、デメリットがあるのであらゆるエージェントを比較して自分に合ったところを選ぶのが良いでしょう。

【総合型エージェントのメリット】

とにかく多い情報量を持っていること。
豊富な企業の中から選ぶことができ、面接対策が充実していたり、多くの企業との繋がりを持っている。

【総合型エージェントのデメリット】

担当1人あたり、たくさんの顧客を抱えているので、一人一人に対するサービスの質が特化型に比べて低いことがある。
業界に精通していなかったりする。

【業界特化型エージェントのメリット】

業界に精通しているコンサルタントが多いので、総合型では手に入らないような詳しい話が聞けたり、担当コンサルタントの業界経験からアドバイスがもらえる。

【業界特化型エージェントのデメリット】

総合型に比べて紹介できる企業が少ない場合が多い。

関連記事

  1. 【第三章】服装はこれ!転職エージェントとの面談

  2. 【第二章】これで安心!転職エージェントとの面談準備

  3. 【第五章】転職エージェントと転職サイトの違いとは

  4. 【第一章】転職エージェントとは

  5. 【第四章】転職エージェントは複数登録!その理由とは